鉱研工業株式会社  >  鉱研を知る  >  会社情報  >  事業内容

事業内容

各種ボーリング・グラウト機器製造

地球の表面、それが私たち人類の生活の場です。そこに必要な全ての生産設備や保安設備、通信・輸送・住宅設備など、建設事業計画の立案から建設完成までの様々な段階でボーリング装置やグラウト機器が使用されます。地質調査や地盤改良工事、災害防止工事、トンネルの掘さく現場から、深海や南極まで、KOKENの製品は様々な場所と分野で今日も活躍しています。

温泉・地下水開発

温泉は自然の恵みとして、私たちの生活に様々な形で利用されています。また、世界的に水の問題がクローズアップしてきた21世紀にあたり、豊富に存在する地下水の開発利用が進められるようになってきました。KOKENは、温泉・地下水開発における長年の経験と最新技術によって、人々の健康ニーズにお応えし、温浴施設や地下水利用設備の建設など社会基盤整備のお手伝いをしています。

環境事業

20世紀の急激な産業開発によって様々な環境問題が生じていますが、とりわけ土壌環境汚染は深刻であり将来に大きな負担を強いる『負の遺産』と言われています。KOKENはボーリング技術を駆使した調査機器や、非破壊調査システム、地下水浄化方法も開発し、またそれらの機器を使用した汚染の調査工事や浄化対策にも取り組んでいます。

エンジニアリング・工事施工

直径およそ5メートルに及ぶ国内最大級のレイズボーリングを成功させたKOKENの工事施工技術はお客様の高いご評価を頂戴しています。ボーリングマシンのトップメーカーであることを最大限に生かし、独自の工法を次々と生み出すKOKENにますます注目が集まっています。

コンサルティング

社会基盤整備のためのプロジェクトを推進するためには、事前調査や入念な施工技術の検討が必要です。KOKENは幅広いボーリングの技術を基礎として、半世紀に及ぶ多種多様な経験からお客様の事業のお手伝いをしています。

海外事業

KOKENは地下水開発のためのボーリング機器をアフリカや東南アジア、中南米の諸国など慢性的な水不足に悩む国々や地域に送り、また経験豊富な技術者も現地に派遣して地下水開発・飲料水供給施設建設事業などの国際協力事業のお手伝いをしています。また、経済発展を遂げる近隣諸国へのボーリング・グラウト関連技術の提供や、工事施工を通して、これら地域の社会基盤整備事業に貢献しています。

ページトップへ