BIGMAN工法のトップへ

 

機種別のパイロット径
BM-500A 349mm(13.-3/4”)
BM-150A 270mm(10-5/8”)
BM-100N 244.5mm(9-5/8”)
レイズボーリング工法の成否を握るパイロット孔掘さくは、たいへん慎重におこなわれます。
またリーミング掘さくをスムーズにおこなうために、地質状況などのデーターも収集されます。
 
パイロットビット(スリーコンビット)
パイロット孔掘さく開始
パイロット孔の貫通