トップページ→地球の宝石箱 開館20周年記念特別展のお知らせ

海から遠いこの塩尻で深海を語ろう

地球の宝石箱 開館20周年記念特別展

開催期間:2017年8月4日(金)〜8月20日(日)
開催場所:長野県塩尻市 いこいの森公園内 ミュージアム鉱研 地球の宝石箱

協力:国立研究開発法人 海洋研究開発機構(JAMSTEC) 
地球深部探査船「ちきゅう」の最新成果をジオラマや標本でご紹介するほか、有人潜水調査船「しんかい6500」が持ち帰った深海の標本などを展示いたします。海から遠いこの塩尻で、深海研究、地球深部探査の最新成果に触れることが出来ます。また、同時開催のプロジェクションマッピングによる富士山の誕生から現在の姿になるまでの映像、さらには新たに当館の展示に加わった世界中から収集した鉱物の数々までをぜひご覧ください。
有人深海探査船「しんかい6500」
「しんかい6500」が撮影した海底熱水鉱床
海底生物ユノハナガニ
地球深部探査船「ちきゅう」
「ちきゅう」によって採取に成功した 東北地方太平洋沖地震の断層試料
 
同時開催
●プロジェクションマップと水文環境図で富士山を探る (協力:国立研究開発法人 産業技術総合研究所)

東京駅でのパフォーマンスでお馴染みになったプロジェクションマッピングによる精細でリアルな映像により、富士山の誕生から現在までの変遷を探っていきます。

●岡部陽二 鉱物コレクション

岡部氏は、世界各地の鉱物を長年にわたって収集されました。その貴重なコレクションを300点以上、当館にご寄贈くださいました。この機会にその輝きや風合いをご堪能ください。。

●展内イベント「山と海の不思議な関係を知ろう!」開館20周年記念特別セミナー&パネルディスカッション

開催日時:2017年8月6日(日)13:00〜16:00
開催場所:地球の宝石箱 ジオホール

プログラム(予定)

講演1:「深海底を掘るということ」 講師:倉本 真一 氏 (国立研究開発法人海洋研究開発機構 地球深部探査センター長)
講演2:「山の成り立ち」 講師:原山 智 氏 (信州大学学術研究院 教授)
パネルディスカッション:『「地球の宝石箱」で "ちきゅう"の謎に迫る』 ファシリテーター:島村 道代 氏 (国立研究開発法人海洋研究開発機構 海洋科学技術イノベーション推進本部 調査役) パネラー:倉本 真一 氏 (国立研究開発法人海洋研究開発機構 地球深部探査センター長) パネラー:原山 智 氏 (信州大学学術研究院 教授)     他 。

本セミナー&パネルディスカッションはおかげさまをもちまして盛況のうちに終了いたしました。たくさんのご応募、ご参加、誠にありがとうございました。