温泉開発の流れ

 

温泉開発の事前調査

 

温泉の探査〜掘さく計画の立案

 

都道府県等への申請

 

ご契約

 

温泉ボーリング

 

省スペース・低騒音ドリル

 

給湯設備

 

温泉井戸と設備の維持管理

 

温泉開発のトップページへ
 
 

温泉を掘さくするためには、「温泉法第三条第一項」の規定によって、所轄の保健所等経由で「温泉掘削許可申請書」を各都道府県知事に提出し、自然環境保全審議会の温泉部会(いわゆる温泉審議会)の審議を経て、許可を取得する必要があります。
温泉掘さくの許可を審議する 自然環境保全審議会の温泉部会は、都道府県により異なりますが年間1〜4回程度の開催ですので、直近の審議会開催時期に間に合うように申請書類を用意するケースが多くなっています。(申請の締め切りは審議会開催の1〜2ヶ月前程度)
また、実際の掘さく工事に着手後、何らかの理由で掘さく深度を深くする場合の「温泉増掘許可申請」や温泉ポンプ設置するために必要な「温泉動力装置許可申請」など、温泉開発のそれぞれの段階でいろいろな申請が必要となります。
鉱研工業ではこれら申請書類の作成から所轄保健所等との協議まで、すべてのお手伝いを致します。

 
 

トップページに戻る
      お問い合わせフォーム