鉱研工業株式会社  >>  事業をさがす  >>エンジニアリング事業  >>PS-WL工法  >>PS-WL工法ツールス構成

パーカッションワイヤラインサンプリング工法 ツールス構成

PS-WL構成図の説明

上のパーカッションワイヤライン構成図の各パーツをクリックすると、
このエリアにそれぞれの説明が表示されます。

……アウターチューブアセンブリー……

アウターチューブアセンブリー

アウターチューブは通常のロッドを接続して掘削していきます。

……インナーチューブアセンブリー……

インナーチューブアセンブリー

このインナーチューブとアウターチューブをセットし、アウターチューブに接続されたロッドで掘削しサンプリングをします。

……コアバレルヘッドアセンブリー……

インナーチューブアセンブリを構成するパーツの一つであるコアバレルヘッドアセンブリーは、オーバーショットアセンブリとインナーチューブを接続する、このシステムの重要部分の一つです。

インナーチューブに接続されているコアバレルヘッドアセンブリー。

……スプリットチューブ……

インナーチューブアセンブリを構成するパーツのうち、サンプリングされたコアを収納する部分です。このパーツは、現場状況や目的によって他の材質を使う場合もあります。

インナーチューブからスプリットチューブを取り出しています。

コアはこのように採取されます。

……ワイヤラインウォータースイベル……

コアサンプリング後のインナーチューブを取り出すには、オーバーショットをコアバレルヘッドに接続し、ワイヤーで引き抜きますが、オーバーショットを送り込むために水圧を利用します。このワイヤラインウォータースイベルは水を送るための接続装置です。

オーバーショットを圧送するところ。リング状のものがウォータースイベル。

……オーバーショット……

コアサンプリング後のインナーチューブを取り出すには、オーバーショットをコアバレルヘッドに接続し、ワイヤーで引き抜きますが、コアバレルヘッドは、このオーバーショットと接続されることによってインナーチューブから外れる構造になっています。。

オーバーショットを圧送するところ。

ページトップへ